国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、「当機構」)では、Beyond 5G研究開発促進事業に関し、開発対象と具体的に開発する技術等の候補例(案)(以下、「技術候補例(案)」)を作成しました。同案に関し、次の要領でご意見を募集します。

1 意見募集の背景及び趣旨

●2030年代のあらゆる産業?社会の基盤になると想定される、次世代情報通信技術Beyond 5Gの実現に必要な要素技術について、民間企業や大学等への公募型研究開発を実施し、要素技術の確立や国際標準への反映等を通じ、我が国の国際競争力強化等を図ることを目指すため、当機構において「Beyond 5G研究開発促進事業」(以下、「同事業」)に係る新規委託研究の公募(初回)を開始しました。(令和3年1月29日総務省報道資料「Beyond 5G研究開発促進事業に係る提案の公募」※1及び2021年1月29日NICTプレスリリース「Beyond 5G研究開発促進事業」に係る新規委託研究の公募(初回)を開始」※2参照)

●同事業の詳細は「Beyond 5G研究開発促進事業研究開発方針(令和3年1月28日)(※3)(以下、「方針」)に示されていますが、方針の別添に「Beyond 5G 推進戦略 -6G へのロードマップ-」(令和2年6月総務省公表)12ページにおける「重点的に研究開発等を進めるべきと考えられる技術例(図表4)」を踏まえ作成した候補リスト(以下、「研究開発課題候補リスト」)があります。

●当機構ではBeyond 5Gの実現に必要な要素技術の研究開発をさらに充実させるべく、研究開発課題候補リストに関し、技術候補例(案)を作成しました。このたび技術候補例(案)に関するご意見を募集し、今後の同事業実施の検討の参考とさせていただきます。

2 募集資格

応募の資格は問いません。個人?団体のいずれもご意見をご提案いただくことが可能です。

3 意見募集期間

2021年2月26日(金)から同年3月25日(木)までご意見を募集します。3月26日(金)以降にご提案いただいたご意見についても、随時、同事業の実施の検討の参考とさせていただきます。

4 応募方法

技術候補例(案)をご覧いただき、電子メールにて下記の宛先まで適宜の様式でご意見をお寄せください。
意見募集対象:技術候補例(案)
宛先:B5GRDProgram@ml.nict.go.jp
※ご意見を記載するにあたっては、個人や団体の名誉毀損やプライバシー侵害となる記載、自己を含む知的財産権その他の権利に影響を及ぼすような記載等をしないようご配慮をお願いいたします。

5 ご提案いただいたご意見の取り扱い

皆様からのご意見は、今後の同事業の実施の検討の参考とさせていただきますとともに総務省とも情報を共有します。
ご提案いただいたご意見について、ご提案された方、もしくは、連絡窓口担当者の方に内容をお問い合わせさせていただく場合がございますので可能な限り連絡先をご記載ください。また、ご提案いただいたご意見に対して、個別の回答はいたしかねますのでご了承下さい。

6 留意事項

当機構「反社会的勢力に対する基本方針」に基づき、暴力団等反社会的勢力からの意見は受け付けません。

お問合せ先

オープンイノベーション推進本部事務局

中川 拓哉

E-mail: B5GRDProgramアットマークml.nict.go.jp

経営企画部

薗部 啓

E-mail: B5GRDProgramアットマークml.nict.go.jp